2021年 年頭所感|ファインピース株式会社

Updated: Jan 11

A Happy New Year. We appreciate your cooperation throughout the past year.

Let's begin a new chapter filled with success and happiness for our future.




【令和三年 年頭所感】

新年あけましておめでとうございます。

皆さまにおかれましては、健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。


未だにその収息が見通せない新型コロナウイルスの影響で不自由な生活を強いられ、心身への負担はもとより、経済的にも深刻な影響を受けられている方につきましては、この場を借りて心からお見舞い申し上げますとともに、穏やかな日常が1日も早く戻ることを心より願っております。


コロナ禍の逆風によって我々も多大なる影響を受け、大きな軌道修正を強いられましたが、こうして一年を振り返ってみますと、2020年の方針として掲げた「グローバル最適での事業展開」「メディア事業」「パートナーシップ戦略(CGA100)」につきましては無事完遂するともに、昨年対比3倍の成長を見込むところまで持ち直すことができたことにつきまして、多くのパートナー企業とお客様のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。


自動車アフターマーケットの業界に目を転じますと、世界的トレンドであるCASEの実現に向けた技術の加速度的な進化によって激動の時代を迎えており、日本国内におきましても、2020年4月の特定整備制度の施行という大きな転換点を迎えることとなりました。


自動車整備・車体整備事業者においては、新しい技術の取得、電子制御装置整備に対応するための整備機器の設備投資、そして、自社の強みを活かし選ばれるサービスを展開していくための企業連携が早急に求められていると感じています。


2021年ファインピースは、「組織経営」と「自動化」の二つを戦略の柱として事業を行ってまいります。


「組織経営」につきましては、東京都に本社を移すとともに、神奈川県にR&Dロジスティックセンターを新設することで、お客様により安心した物流とアフターサービスを提供してまいります。


また、海外のトップブランドとの提携や、本格的な海外展開を推進すべく、新設した技術開発室とグローバルビジネス推進室へシニアコンサルタントを招聘するとともに、海外事業部において海外支店の設立と現地の責任者の採用を進めることで、より組織的なブランド戦略を展開する方針としております。


「自動化」においては、世界No.1CRMとマーケティングオートメーションツールの導入、BtoB向けECサイトの構築、オンラインサロンや動画を活用したプロモーションなどにフォーカスすることでイノベーションを起こし、業界に新しい価値を創造することを目指してまいります。


世界をより良い方向に変えていく「気概」と、社会をブレイクスルーするための「起業家精神」を持ち勇往邁進する所存でございますので、本年も変わらぬご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


令和三年元旦

ファインピース株式会社

代表取締役CEO 木下 寛士


Press Release

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000323.000039923.html



Tags: #ja #年頭所感 #2021年 #ファインピース

14 views0 comments
finepiece_logo_white_600.png

Copyright © Fine Piece Inc. All rights reserved.

  • YouTube
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter